本文へスキップ

        BUNSUI HIGH SCHOOL

TEL.0256-98-2191

〒959-0113 新潟県燕市笈ヶ島104番地4



ごあいさつ  校長 中原 丈二

自律協働と師弟同行のもとで
このたびは、新潟県立分水高等学校のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

本校は、旧分水町の熱心な誘致により昭和58年に創設され、今年度で40周年を迎える「地域の高等学校」です。
各学年2学級と小規模ながら、生徒の希望する多様な進路を実現するため、生徒・教員が授業・部活動等に一生懸命取り組んでいる活力ある学校です。

校名の「分水」は大河津分水に由来する旧分水町に位置していることから名づけられました。大河津分水は、14年の歳月と1000万人の人手を費やして大正11年に完成し、今年で通水100年を迎えます。記念事業も予定されており、地元の小中学校とも連携を強め、大河津分水の深い理解に努めています。さて、この大事業により、信濃川が「暴れ川」から「恵みの川」に変わり、蒲原平野の豊穣をもたらしました。84人の犠牲をはらった大偉業でした。完成を記念し堤防には6000本の桜の木が植えられ、今でも「日本のさくら名所100選」に選定されています。

本校の校章に大河津分水の象徴である「桜の花と水の輪」が組み合わされています。桜の花びらは個性豊かな若者を、3重に広がる水紋=水の輪は、知・徳・体 の3つの理想を表しています。

良寛ゆかりの地にある本校は開校以来、全校あげて良寛研究に取り組んできました。現在は、総合的な探求の時間で、地元自治体やロータリークラブなどと協働し、地域課題解決型キャリア教育を実施しています。本校の教育目標にある「自律協働」は良寛から「自律」を、大河津分水の建設の歴史から「協働」を学びます。分水高校はこの目標に向かって、「師弟同行」をモットーに教育活動を展開しています。

生徒一人一人が充実した学校生活を送れますよう、よりよい教育活動の実践に努めてまいります。

令和4年4月 県立分水高等学校長 中原丈二


教育目標


  高い知性、たくましい心身、豊かな情操を養い、自律協働を実践する人間の育成を目指す。

目指す学校像

 ○小規模校ならではの強みを生かして、一人ひとりを伸ばす丁寧な指導を行います。
   1 学習・部活動・学校行事を三位一体とし、調和を目指す学校
   2 時間を守り、明るい挨拶を行い、校内美化に努める学校
   3 生徒と教師、保護者と教師が信頼と期待でつながる学校



使用教科用図書一覧

 ・令和5年度使用教科書一覧(PDF形式)New
 ・令和4年度使用教科書一覧(PDF形式)

ハイスクールガイド

 ・令和2年度ハイスクールガイド(PDF形式)

学校自己評価

 ・令和元年度学校自己評価(報告)(PDF形式)
 ・令和2年度学校自己評価(計画)(PDF形式)

特色ある学校づくり

 ・令和3年度特色ある学校づくりに係る資料(PDF形式)
 ・「令和2年度 第1回いじめ対策総点検」を実施しました(PDF形式)



いじめ防止基本方針

・新潟県立分水高等学校いじめ防止基本方針(PDF形式)
・いじめ防止基本方針実践のための行動計画(PDF形式)
・令和2年度分水高等学校における いじめ認知件数について(PDF形式)

校歌

   ・歌詞
   ・楽譜
   ・音楽データ(MP3)

部活動方針


   ・部活動に係わる活動方針(PDF形式)



このページの先頭へ

QRコード
分水高校ホームページQRコード


お問い合わせ

〒959-0113
新潟県燕市笈ヶ島104番地4号
TEL.0256-98-2191(代表)
FAX.0256-98-6598